ブログ

2024-03-14 17:02:00

モチベーションを保つために今すぐにできる事とは

22122980_s.jpg

人間というものは
「絶えず成長する生き物」
だということは
有名なお話です。

 

今の自分を好きになれず
「変わりたい」と願う人も
少なくないはずです。

 

そういった方の
伴走をするのが
私たちトレーナーの仕事。

 

その中で、ほとんどの人は
段階を踏まず、出来てない
ことを一気に出来るように
しようと猛烈に努力して
しまいます。

 

しかも、心の問題は
目に見えて変化する
ことは少なく、
時間が経過してようやく
気が付くものです。

 

だからこそ大事なのは
少し前の自分と比べて
出来ていることを
見つけ出すことなんです。

 

完璧にできる人は
ひとりもいません。
出来ることと
出来ていないことの
バランスが大切なんです。

 

出来ていないこと
ばかりに目を向けると
ダメな自分という
ラベルを自分自身に
貼ることになります。

 

そんなラベルを貼る
のではなく、出来ること
にも目を向けて
自分がどの位置にいるのか
見極めることが重要。

 

例えば、
目的地に向う時は
目的地ばかりではなく
今どの辺りにいるか確認して
後どの位かかるか
考えませんか。
1367255 (1).jpg

 

それと同じで、
なりたい自分が目的地
だとしたら、できていること
できていないことを
見極めることが、
なりたい自分に近づく
最短の方法です。

 

しかも、出来ていることに
目を向けることで
小さな成功体験を重ねる
ことになるので
モチベーションも
持続することが出来るのです。

 

ただ、ただ頑張るのではなく
たまには後ろを振り返って
出来ていることを見つけ
小さな成功体験を
積み重ねていきましょう。

 

数か月先の自分は
目的地にかなり近づいて
いるかもしれません。

 

さて、月曜日と比べて
出来ていることは何ですか?

 

~~~~~~~~~~~~

ここからはお知らせです。

整え・Labo企画第2弾!
常に悩みの種の
家族とのコミュニケーション
今回の企画は家族に
フォーカス!

 

今回は私が講師を担当します。
ベージュ ナチュラル サロン  張り紙 チラシ (1).jpg

⁂⁂⁂イベント詳細⁂⁂⁂

日時   4月8日(月) 
     10時~12時

開催場所 わいわいハウス
    (宮田村)

テーマ  家族との
      コミュニケーション術
      ~受け止め方と言葉がけ~

参加費  2000円

 

お申し込みはこちらから↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/23a9e2b0809887

 整え・labo 心理学活用教室.png

 ⁂⁂⁂整え・Laboとは⁂⁂⁂


整え・Laboの立ち上げの
きっかけは「フェムケア」に
興味を持ったこと。



私自身、子宮内膜症の一種で
「子宮腺筋症」を患い
40歳の時に子宮全摘の
経験があって

 

女の月経性、妊娠、
更年期などの女性特有の問題に
対して何か出来ないかと
思ったのです。



そこで、友人の
オリジナル布ナプキンの開発や
発酵食の専門家で
メディカルアロマセラピストの
「小林絵美子」さんに相談。

 

その時の話の中で、
二人に共通していたのは
「セルフケア」重要性でした。

 

私の仕事でもそうですが
サロンに通うことも
大切ですが、時間や金銭面を
考えるとそう頻繁には
通えないのも事実。

 

そういった場合、
サロンに行かない間に
何もしなければ
からだはケアの前に
戻ってしまいます。

 

それを防ぐためにも
セルフケアが重要。

 

そのための楽しく
学ぶ場所があったら
と思って立ち上げました。

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

2024-03-13 17:04:00

勝手にインタビュー企画 vol1

仕事柄、面白い人と出会う
機会に恵まれています。

 

人は多くの人と出会うことで
自分の思い込みや価値観を
アップデートできます。

 

ということで、
「勝手にインタビュー企画」
インタビューの内容を
グラレコして、
インタビューを
受けてくださった方に
プレゼントをする企画です。

 

記念すべき初回を飾るのは

株式会社On-Co
HPはこちらから
佐藤 真門氏

 

彼との出会いは、
地元伊那で開催された


「さかさま不動産」
長野支局伊那営業所の
オープニングイベント。

懇親会の会場に向かう道すがら
耳に入ってきたのは
「お給料もらってないんです」
というフレーズ。

 

ん?ん?
しかも満面の笑み。

 

どういうこと?
すかさず私は
「インタビューさせて」
と、思わず言ってました。

 

インタビューのグラレコはこちら↓

株式会社On-Co 佐藤様.jpg

 

 

彼の前職は医療福祉。
作業療法士という立場で
リハビリテーションに
携わっておられました。

 

その時に感じていたのは
「リハビリをしても
家に帰れば独り」の
社会的孤立の状況。

 

リハビリや支援を利用者の方に
施設へ来てもらうことに
疑問を感じたそうです。

 

そこで、この問題は
「地域コミュニティー」で
できるのではないかと
感じるようになったそうです。

 

しかし、今の自分を見つめると
「何にもない」ことに気づき
そんな時に出会ったのが
株式会社On-Coの事業のひとつ
「さかさま不動産」だそう。

 

そして、
「なぜ、この会社に?」
(無給も含めて)
という私からの問いに彼は
「トレーニングジムなんです」と

 

「ジムにお金を払って
トレーニングに行くとしたら
On-Coでは自分の夢のために
様々なことをタダで
トレーニングさせてもらってる」
とおっしゃっていました。

 

現代の若者はドライで現実的と
感じている人も少なくない中
熱く自分の携わっていることを
語る若者がいるのだと
未来に希望の光を見た気がします。

 

 

 

追記
インタビューに入る前に名刺交換の際、
第一声は
「私、歩兵なんです」
またまた満面の笑みで!


~~~~~~~~~~~~~~~~
 佐藤 真門様
お忙しい中インタビューの快諾
ありがとうございました。
貴重なお話を聴けて嬉しいです。
~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

2024-03-11 01:44:00

他人や物事を自分のものさしで測るデメリット

2370906_s.jpg

「他人を自分のものさしで測る」
ということは耳にすることも
多いのではないでしょうか。

 

自分のものさしとは、
今までの環境や対人関係で
経験や感じたことで
構成されています。

 

そう、自分のものさしとは
自分の価値観ということになります。

 

そう考えると、
自分のものさしで測る
ということは、自分の価値観で
他人や物事を測る
ということになります。

 

人ひとりが経験できることは
そう多くはありません。
しかも、他の誰かの人生を
同じように経験するのは不可能です。

 

そう考えると、人や物事を測る
ための自分のものさしは
完璧なものでもなければ
正しいものでもないことは
想像できるのではないでしょうか。

 

それでも、人は無意識に
自分のものさしを使って
ひとや物事を測ってしまいます。

 

そこを自覚してないと
相手に自分の価値観を
押し付けてしまうことに
なりかねません。

 

この無自覚なことが
他人や物事を自分のものさしで
測るデメリットに繋がります。

 

ここで誤解しないで欲しいのは
自分のものさし(価値観)を
持つなということではありません。

 

問題なのは、自覚しているか
していないかというところです。

自分の価値観を持つことは
とっても大切なことです。
しかし、それを他人や物事を
測るためのものでは
ないということです。

 

それでも、無意識のうちに
自分のものさしを使うので
使わないようにするのも
また難しいことです。

 

しかも、他人や物事を
過去の環境や対人関係で
構成されている「ものさし」で
測るので自分が何か新しいことに
取り組むときにも妨げになってしまう
という悪循環になります。

 

その悪循環から抜け出すには
様々な価値観の人と対峙する
のがいちばんの近道。

 

かと言って、全く知らない人と
出会うために行動を起こせる
人は限られています。

 

だとしても、今自分が働いている
職場や友人関係も価値観の
違う人の集まりです。

 

まずは、自分のものさしで
相手や物事を測るのではなく
どんな価値観の持ち主なのかを
考え、想像してみてください。

 

自分のものさしがどんなものかが
理解できれば、自然とものさしを
使って誰かを判断することは
少なくなるでしょう。

 

それを繰り返すことで
自分の世界観も広がり
誰かを否定したり
不満を抱くことも少なく
なるのではないでしょうか。

 

さあ、あなたのものさしは
どんなものさしですか?

~~~~~~~~~~~~~~

ここからはお知らせです。

整え・Labo企画第2弾!
常に悩みの種の
家族とのコミュニケーション
今回の企画は家族にフォーカス!

 

今回は私が講師を担当します。
ベージュ ナチュラル サロン  張り紙 チラシ (1).jpg

⁂⁂⁂イベント詳細⁂⁂⁂

日時   4月8日(月) 
     10時~12時

開催場所 わいわいハウス(宮田村)

テーマ  家族とのコミュニケーション術
      ~受け止め方と言葉がけ~

参加費  2000円

 

お申し込みはこちらから↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/23a9e2b0809887

 整え・labo 心理学活用教室.png

 ⁂⁂⁂整え・Laboとは⁂⁂⁂


整え・Laboの立ち上げのきっかけは
「フェムケア」に興味を持ったこと。



私自身、子宮内膜症の一種で
「子宮腺筋症」を患い
40歳の時に子宮全摘の経験があって

 

女性の月経、妊娠、更年期などの
女性特有の問題に対して
何か出来ないかと思ったのです。



そこで、友人の
オリジナル布ナプキンの開発や
発酵食の専門家で
メディカルアロマセラピストの
「小林絵美子」さんに相談。

 

その時の話の中で、
二人に共通していたのは
「セルフケア」重要性でした。

 

私の仕事でもそうですが
サロンに通うことも大切ですが
時間や金銭面を考えると
そう頻繁には通えないのも事実。

 

そういった場合、
サロンに行かない間に何もしなければ
からだはケアの前に戻ってしまいます。

 

それを防ぐためにもセルフケアが重要。

 

そのための楽しく学ぶ場所があったら
と思って立ち上げました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

2024-03-07 02:12:00

無意識の力が明日のあなたを変える

24111423_s.jpg

人間の行動や決断は、
ほとんど無意識によって
動かされているのは
多くの人がご存じでしょう。

 

しかも驚くことに、私たちは
日々3万5千もの決断を下して
生きていると言われています。

 

そこでちょっと想像してみてください、
無自覚で日々の決断がなされている
としたら怖くないですか。
無自覚の決断の先には
確実に自分が歩む未来があります。

 

実は、無意識にはその日々の決断に
必要な情報が埋め込まれていて
それをベースに様々なことを
ジャッジして次の行動を決めるのです。

 

だからこそ、無意識が
重要になるというわけです。

 

では、無意識はどんなもので
構成されているのかですが
今まで見たり聞いたりすることや
感じた感覚などで構成されています。

 

しかも、それは現在進行形で
日々埋め込まれていきます。

 

過去に経験したことは
無意識に蓄積されていて
それがベースになっている
訳ですから、日々使う言葉、態度
そういったものが繰り返し
使われます。

 

例えば、ネガティブな言葉を
使っていれば無意識に
ネガティブな未来へ行くように
日々の決断がなされていくと
言うことになります。

 

その、ネガティブな言葉も
今まで無意識に蓄積されて
いるものなので、ネガティブな
言葉も無意識に出てしまいます。

 

意識していなければ、
過去に埋め込まれた材料の
おかげで気づかないうちに
言葉を放ち、その言葉の通りの
未来になってしまうのです。

 

そんな知らないうちに無意識に
自分の未来を決められて
しまうのは納得できませんよね。

 

そう思った人がいたら
知っておいて欲しいのは
今からでも無意識は
書き換えることが出来る
ということです。

 

今、自分がどんなことを
どんな言葉を使って
話をしているのか
思い返してください。

 

自分が今放った言葉は
いちばん最初に自分の耳に
入ってくるんです。
その言葉がいつの間にか
自分の無意識へ蓄積されます。

 

人の悪口や文句ばかりを
口にしていたら
それの材料になる人を
無意識に選んでしまいます。

 

だとしたら、
人のいいところを見つけ
口にすることで、無意識に
その材料を探し、お互いに
認め合える人が増えてくるはず。

 

かと言って、ネガティブも
とても重要な要素でもあります。

 

どうしてもネガティブな言葉が
出てしまうう時には
その数倍の優しい言葉や
楽しめる言葉を使ってください。

 

そうすることで、無意識の中は
優しさや快さの割合が増えて
いつも笑顔が絶えない
未来になるのではないでしょうか。

 

今あなたはどんな言葉を使って
どんなことを話していますか?

 

~~~~~~~~~~~~~~

ここからはお知らせです。

整え・Labo企画第2弾!
常に悩みの種の
家族とのコミュニケーション
今回の企画は家族にフォーカス!

 

今回は私が講師を担当します。
ベージュ ナチュラル サロン  張り紙 チラシ (1).jpg

⁂⁂⁂イベント詳細⁂⁂⁂

日時   4月8日(月) 
     10時~12時

開催場所 わいわいハウス(宮田村)

テーマ  家族とのコミュニケーション術
      ~受け止め方と言葉がけ~

参加費  2000円

 

お申し込みはこちらから↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/23a9e2b0809887

 整え・labo 心理学活用教室.png

 ⁂⁂⁂整え・Laboとは⁂⁂⁂


整え・Laboの立ち上げのきっかけは
「フェムケア」に興味を持ったこと。



私自身、子宮内膜症の一種で
「子宮腺筋症」を患い
40歳の時に子宮全摘の経験があって

 

女性の月経、妊娠、更年期などの
女性特有の問題に対して
何か出来ないかと思ったのです。



そこで、友人の
オリジナル布ナプキンの開発や
発酵食の専門家で
メディカルアロマセラピストの
「小林絵美子」さんに相談。

 

その時の話の中で、
二人に共通していたのは
「セルフケア」重要性でした。

 

私の仕事でもそうですが
サロンに通うことも大切ですが
時間や金銭面を考えると
そう頻繁には通えないのも事実。

 

そういった場合、
サロンに行かない間に何もしなければ
からだはケアの前に戻ってしまいます。

 

それを防ぐためにもセルフケアが重要。

 

そのための楽しく学ぶ場所があったら
と思って立ち上げました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

2024-03-03 20:35:00

イマドキ50代女性のリアル~不安を笑顔に変える方法~

5196579_s.jpg

50代に差し掛かると
気にかかるのは「定年後の自分」
なのではないでしょうか。

 

50代はとても微妙な年代で
からだの衰えも実感することも
多くなっても、経済的には
働かなくてはならない状況。

 

定年後の生活も悠々自適とは
行かない現状の人も
少なくないと思います。

 

特に専門的な技術を得ている人は
身体的な衰えによって
満足できるパフォーマンスも
出来なくなる恐れがあります。

 

十分な貯えがあれば話は別ですが
物価高騰や光熱費の高騰で
不安感は否めません。

 

私も50代半ば。
周囲ではこの不安を口に
する人も多くなりました。

 

今までは、家族のため
お金を稼ぐことを重視して
働いてきた人がほとんどで
50代ともなると、その役目も
少しずつ卒業といった状況。

 

かと言って、今まで忙しくて
自分のしたいことや
環境が違う誰かと交流することも
ままならなかったという人も
多いのではないでしょうか。

 

しかし、想像してみてください
10年後の60代になった自分を。

 


何かに不満を抱え、文句を
口にしてつまらないと思う
毎日を過ごすか、
日々、充実して笑顔が
増える毎日を過ごすかは

 

50代をどう過ごすかが
大きく左右するはずです。

 

何も自分を変えて
新たな自分になる必要はなく、
今までの人生を振り返って
どんな経験やスキルを磨いて
来たのか考えましょう。

 

当たり前に身に着けてきた
ことが、誰かの役に立つこと
なのかもしれません。

 

また、今までとは全く違う
新しいことにチャレンジ
するのもいいでしょう。

 

いずれにしろ、50代は
定年後の人生の準備期間。
せっかくなら50代を
面白がってみてはいかがでしょう。

想像(妄想)するのは
あなたの自由です。
想像してニヤニヤしてみてください。

 

無意識が書き換えられ
想像した未来が実現するかも。

 

この記事を読んでいる
あなたは、10年後どんな人と
どんな人生を歩んでますか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...