ブログ

2024-05-29 02:15:00

人との関係も塩梅が大切です

28678114_s.jpg

大人になればなるほど
自分に素直でいることが
難しくなりませんか。

 

社会的な立場や
周囲との円満な関係性を
築くために本当の気持ちを
抑えることも身につきます。

 

そうしているうちに
素直になろうとしても
自分自身の本当の気持ち
すら見失っていることも。

 

周囲を見渡して、
他と違う気持ちや感覚を
持つことで馴染めなかったり
後ろ指をさされるのではと
不安になる人も多い
のではないでしょうか。

 

ここで、よく言われるのが
「自分を大切に」
「我慢をしない」
という言葉です。

 

でも、これが出来ないから
悩むし、落ち込む。

 

そもそも、相手の気持ちを
優先してしまう人は
優しい人で長所でもあります。

 

しかも、そういう人は
自分を優先すれば、
そういう自分を責めて
さらに落ち込み悪循環。

 

そんなとても優しい人に

 

自分の気持ちを抑えて
相手の気持ちを優先した時、
自分の中にある本当の気持ち
まで消してしまわないで。

 

誰かに合わせたとしても
誰かを傷つけないために
我慢しても、自分の中の
本当の気持ちは、
あなただけのものです。

 

「本当はこう思ってるんだ」
という気持ちを忘れず
大切にしてください。

 

そして、気持ちを抑える
ことも、我慢することも
人との関係を良好にする
手段なのです。

 

全ての人が自分の気持ちを
優先させてしまえば
人との関係は
成り立ちません。

 

ただ、気を付けなければ
ならないのは、我慢を
しすぎないこと。
どんなことでも
塩梅が大切なんです。

 

つまり、自分も大事に
周りの人たちも大事にする
ことが大切なんです。

 

心理学もそれを実現する
ためのひとつの方法
だと思うんです。

 

難しいことなのかも
しれませんが、まずは
自分の本当の気持ちと
向き合ってみてください。

~~~~~~~~~~~~~~
ここからはお知らせです。

 

整え・Labo新企画!

「ほっこりお茶会」
を開催します。

 

いつもとは違う人との
出会いが何かを
巻き起こすかも知れません。

 

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂
イベント詳細

お茶会 .png

日時 7月6日㈯ 14時~
場所 夢まちLabo(箕輪町)
参加費 1000円
定員6名

当日限定のスイーツを
ご用意してお持ちしています。

スイーツを囲んで
いつもとは少し違う
人との交流を楽しみませんか。

申し込み方法
下記のリンクにアクセス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4d509433822342

qrcode_ssl.form-mailer.jp.png

 

 

 


⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

⇧ご参加お待ちしています。

 

 

 

2024-05-28 19:23:00

勝手にインタビュー企画 vol 4

インタビュー企画の4回目は
\リラクゼーションサロンmanomano/
代表 小林絵美子さんです。

Instagramはこちら

整え・Labo.jpg

 

現在は、
アロマセラピスト
発酵食マイスター
発酵食健康アドバイザー
として活動されています。

 

また、
オリジナル布ナプキンの開発、
セラピストの育成にも
力を注いでいらっしゃいます。

 

PXL_20240521_135652232~2.jpg
⇧インタビューのグラレコ

 

彼女の前職は美容師さん。
理美容一家で育った彼女は
美容師になるのは
ごく自然の進路でした。

 

美容師になり5年経った頃に
「まともに食事ができない」
「不規則な生活」
「手荒れ」などに悩まされ
美容って何だろうと
思うようになったそうです。

 


美容師として外見をきれいに
しても、内面が整っていないと
本当の意味での「キレイ」に
たどり着けないことに
気づいたそうです。

 


そして、結婚をきっかけに
美容師を退職されました。



そのころ、美容師時代に
シャンプーや仕上げの
マッサージなどで
お客様の緩んでいくお顔を
思い出していたそうです。

 

そして、癒す人になりたいと
一念発起して「セラピスト」
の道を目指すことに。

 

手技を学び、
アロマを取り入れた
リラクゼーションサロン
manomanoを開業。

 

そしてまた、
セラピストになって5年
外側から整えるだけでは
足りないという思いが
沸々と沸いてきて
もやもやしていたそうです。

 

そんな時に気づいたのは
「食」が大切だということ。

 

そして、発酵食にたどり着き
そこからさらに学びを深め
発酵食マイスターに。

 

現在は、内側、外側両方から
からだを整えることを
意識してお仕事されています。

 

そして、インタビュー中に
「私、5年周期でもやもや
してるんですね」
と仰っていました。

 

この「もやもや」と
真剣に向き合うことで
本当の意味での
「美しさ」を追求している
のだと感じました。

 

そして、彼女いわく
10年後は、巣立った
セラピストの「ふるさと」
でありたいと仰ってました。

 

彼女のこれからが楽しみです。

 

この企画にお付き合い
くださった、小林絵美子さん
本当にありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~
ここからはお知らせです。
そんなえみちゃんに
出会えるチャンスです!

 

整え・Labo新企画!

「ほっこりお茶会」
を開催します。

 

いつもとは違う人との
出会いが何かを
巻き起こすかも知れません。

 

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂
イベント詳細

お茶会 .png

日時 7月6日㈯ 14時~
場所 夢まちLabo(箕輪町)
参加費 1000円
定員6名

当日限定のスイーツを
ご用意してお持ちしています。

スイーツを囲んで
いつもとは少し違う
人との交流を楽しみませんか。

申し込み方法
下記のリンクにアクセス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4d509433822342

qrcode_ssl.form-mailer.jp.png

 

 


⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

⇧ご参加お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

2024-05-26 20:41:00

感情が優位に働くと起きる問題とは

22988199_s.jpg

生徒さんとの話の中で
この問題ってホント多いので
生徒さんに了解を取って
皆さんにもシェアします。

 

生徒さん曰く、
「職場の同僚の冷たくて
素っ気ない態度が嫌で
しょうがない」と。

 

こういった話は
本当に多いんです。
皆さんの中にも同じ経験を
した人もいるはずです。

 

こういった場合に多くの人は
ないがしろにされたと感じ
怒りや悲しみなどの感情に
囚われてしまいます。

 

そして、その感情を収めようと
相手にそのことを指摘する
のではないでしょうか。

 

その際、相手に対して感情を
ぶつけるか否かは自分で
決めることが出来ます。

 

この場合、怒りや悲しみの
感情を相手にぶつけたと
しても、相手が変わることは
期待が出来ないのが事実です。

 

もし、ぶつけてみても
また、相手の言動に感情が
悪い方へと動いてしまう
可能性もあります。

 

こうなると、
堂々巡りになり
長引いてしまうことに
なるでしょう。

 

しかも、本質は何も解決
出来ないままの状態です。

 

そもそも、こういう時は
相手の態度で自分の感情が
反応して、その感情を
解消しようとしている
だけなんです。

 

その態度が実務に影響が
あるのか、ないのかなどに
1ミリも考えが及ばず
感情だけに意識が向いて
いるだけです。

 

相手の態度や言葉が
自分の心地良いもの
ではなくても、
実務は進んでいること
の方が多いのです。

 

まさに相手の言動に左右され
他人の軸で生きている
という状況になるのです。

 

しかも、実務に影響が
ないのであれば、ただ
自分ひとりが振り回されて
いるだけということです。

 

でもそうなると、
「我慢をしなくちゃ」と
思う人もいるでしょう。
それは、辛いですよね。

 

今まで何度もお話してますが
人は感情の生き物。
ないがしろにされたら
怒るし、悲しいのも当たり前。

 

「ああ、今悲しいんだ」
「ああ、今怒りたいんだ」と
自分の感情を素直に受け止め
まずはその感情を
大切にしましょう。

 

そして、その感情を
相手に委ね、相手に何かして
もらうのではなく、
自分で処理しましょう。

 

どう処理をするのか。
それは人それぞれですが
私は、誰もいないところ
例えば、車の中でぶつぶつ
文句を吐き出したりします。

 

そして、日頃から
関わる人がどんな態度で
人に接しているのか
どんな言葉をチョイス
しているのか観察しておく
ことが重要です。

 

相手のクセを把握しておく
ことが、自身の感情の反応
を最小限に留めることが
出来るのです。

 

こういった問題は、
とても時間がかかる問題です。

 

焦らず、ゆっくり
取り組むことが最大の
近道になるはずです。

~~~~~~~~~~~~~~
ここからはお知らせです。

 

整え・Labo新企画!

「ほっこりお茶会」
を開催します。

 

いつもとは違う人との
出会いが何かを
巻き起こすかも知れません。

 

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂
イベント詳細

お茶会 .png

日時 7月6日㈯ 14時~
場所 夢まちLabo(箕輪町)
参加費 1000円
定員6名

当日限定のスイーツを
ご用意してお持ちしています。

スイーツを囲んで
いつもとは少し違う
人との交流を楽しみませんか。

申し込み方法
下記のリンクにアクセス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4d509433822342

qrcode_ssl.form-mailer.jp.png

 


⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

⇧ご参加お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

2024-05-23 01:22:00

「知る」ということの本当の意味とは

4304481_s.jpg

最近、色々な人と出会うだびに
つくづく感じるのは、
知らないことがまだまだ
たくさんあるということです。

 

今の世の中は、
ネットで検索すれば何でも
出てくる時代です。

 

でもね、web上にある情報は
とても偏りがあります。

 

ひとつは、検索をする時は
自分の知っている言語を
入力するので、全く知らない
ものは検索しようとしても
たどり着けません。

 

もうひとつは、メディアの
情報そのものに偏りが 
ある可能性も否定できません。

 

世の中が便利になったことで
良くも悪くも情報が
飛び交っていて、本当のこと
かどうかを精査することが
重要になります。

 

私も、もちろんネット検索
で調べることもあります。
そこで出ていることと
実際に話をしてみたら
思っていたことと全く違う
なんてこともよくあります。

 

だからこそ、当事者に
話を聞くことがいちばんの
近道なのではと思うんです。

 

そこで、気づいたのは
情報を精査するためにも
色々な職業や立場の人と
言葉を交わすことが重要。

 

そして、専門家の意見を
聞いたり、興味のある分野は
学ぶという方法もあります。

 

また、人と出会うことで
「知る」ことはもちろん
自分だけではどうにも
ならなかったことが動く
ことがあるということも
経験しました。

 

実際、この仕事を始めてから
人との出会いが今の私を
作り上げてくれたと
思っています。

 

それほど、人との出会いが
人生を作ると言っても
過言ではありません。

 

そして、人と出会うことが
本当の意味で「知る」
ことに繋がるのだと
実感しています。

 

この週末に、
いつもとは違う人と
お話ししてみては
いかがでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~
というわけで
ここからはお知らせです。

 

整え・Labo新企画!

「ほっこりお茶会」
を開催します。

 

いつもとは違う人との
出会いが何かを
巻き起こすかも知れません。

 

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂
イベント詳細

お茶会 .png

日時 7月6日㈯ 14時~
場所 夢まちLabo(箕輪町)
参加費 1000円
定員6名

当日限定のスイーツを
ご用意してお持ちしています。

スイーツを囲んで
いつもとは少し違う
人との交流を楽しみませんか。

申し込み方法
下記のリンクにアクセス
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4d509433822342

qrcode_ssl.form-mailer.jp.png


⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

⇧ご参加お待ちしています。

 

 

 

 

 

2024-05-19 11:59:00

10年後の未来を幸せにする方法

23110284_s.jpg

皆さん、
自分の10年後の未来を
想像することがありますか。

 

当たり前ですが、
今の積み重ねが10年後の
自分を作るのです。

 

いつも、
フューチャーセッションを
する時には、最初に
「今の感情」を書いて
もらうんです。

 

その時には、多くの人が
不安や心配という気持ちを
書く人が多いです。

 

セッションの構造上、
あまりポジティブなことを
書く個所ではないですが。

 

誤解しないで欲しいのが
不安や心配な気持ちが
ダメではないんです。

 

不安や心配があるからこそ
それを解消しようと
様々なことに挑戦する
原動力にもなるんです。

 

かえって、不安や心配を
悪いことだと抑えようと
することの方が問題です。

 

ただ、不安や心配な気持ちに
長時間囚われることが
将来のためにはマイナスに
なってしまうのです。

 

不安や心配は将来を考える
「きっかけ」です。

 

まずは、どんなことが
不安なのか、心配に思うのか
具体的にしてみましょう。

 

例えば、
異常気象や災害など
起こったらどうしようと
怖がっていても
どうにもなりません。

 

起こったときのために
何を準備しておくのか
どう行動するのか考えて
おくことが重要です。

 

といったように
不安や心配を置き去りに
するのではなく、一旦
その気持ちに向き合って
そう感じることを
大切にしてください。

 

私も10年後には
一般的には定年を過ぎる年齢。
若い時のようにはできない
ことも多々あります。

 

出来なくなったらどうしよう
と考える時もありますが
確実にできなくなることも
増えるのが当たり前です。

 

そのために、
今どんなことに取り組むのか
どんなことに力を注ぐのか
日々見つけたいと思います。

 

そして、前回の記事でも
触れましたが
不安や心配を
糧にして、10年後の自分を
妄想してみてください。

 

10年後のあなたは
どこにいますか?
何をしていますか?

 

ニヤニヤしながら
妄想してみましょう。

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...